沿革・特徴

 沼田市における木工芸ロクロの歴史は、明治時代中期より本格的に行われるようになつたといわれている。大自然に育まれた深山の樹木を伝承工法により荒取り後自然乾燥を1年以上かけ、中挽きから仕上げ塗装の行程を経て、天然材の持つ木目を活かした板目取りで、茶盆や菓子器、銘々皿などの美しい製品へと仕上げられていく。
 まさに本物志向の現代の時代にあった逸品といえる。
主な製品

 丸盆(2,500円〜12,000円程度)
 茶ひつ 菓子器 茶托
 銘々皿(2,000円〜4,500円程度)
製造者名

 松永 二男
 (松永挽物木工所)
住所

 〒378−0017
 沼田市坊新田町1250−12
問い合わせ先

 TEL 0278−23−4188(自宅)
 TEL 0278−23−1540(工場)
 FAX 0278−23−1540