沿革・特徴

 沼田は、古くより城下町として栄え、当時より沼田打を名乗る刀鍛〉台と共に、野鍛冶も多くいたようである。その伝統技法に改良を加え、明治未朋より上州詑(現在の沼田詑)を製作し、全国の林業関係者に愛用され続けている。
沼田舵の定評ある切れ味は、「割り込み 工法」と「はまぐり刃」という独特の工法を駆使した高度な技術によるものである。
 現在、この手造り舵は古見氏のみが製作している。
主な製品

 鉈(6,000円〜2万円程度】
 ミニ鉈(3,000円程度)
製造者名

 古見 謙一郎
 (古見製作所)
■住所

 〒378−0045
 沼田市材木町甲155
 
■問い合わせ先

 TEL 0278−22−2087
 FAX 0278−22−2087