沿革・特徴

 指物とは、ものさしから由来し、製品の精密さを表したものといわれている。
 現在の主人まで約100年の長い間続いてきた「木工の街沼田」ならではの伝統工芸で樹齢200年から300年という樺を充分に寝かせ、独特の各種組込技術で寸分の狂いもなく組み上げ、拭き漆を何度も重ねて仕上げた作品はまさに工芸品といえる。
 また、使うほどに味わい力く深まり、何世代にもわたり使用できるものである。
主な製品

 長火鉢 仏壇 茶筆笥 筆笥 文机
 (受注による)
製造者名

 吉澤 寿朗
     良一
     良和
住所

 〒378−0044
 沼田市下之町873−3(店舗〕
 〒378−0001
 沼田市戸神町848(工房)
問い合わせ先

 TEL 0278−23−4744(店舗)
 TEL 0278−24−3415(工房)
 FAX 0278−24−3415