沿革・特徴

 うきもく工芸品は昭和38年より製作が開始され、昭和40年には実用新案登録を受け、現在に至る。
 長年の風雪に耐えて遣られた年輪に磨きを入れた木目の美しさは、温和の風格を漂わせ、配色の融和感は古代杉を思わせる落ち着きをもち、とのような環境にも調和する。
 杉のもつ木目を一層弓lき立てるためには、木目の選択と焦がしの榊妙な加減が重要なポイントとなつている。
主な製品

 花器(1,200円程度から)
 花台(800円から)
 座卓 茶卓 お盆(2,000円程度から〕
 短冊(1,500円程度)
製造者名

 (株)うきもく
住所

 〒378−0043
 沼田市東倉内町535
問い合わせ先

 TEL 0278−23−6452